石川県金沢市の長坂整体院は、中国整体の手技療法で心と身体の健康を提供します。腰痛・膝痛・肩こりなどのクリニカル整体、免疫力を高める経絡リンパ整体、リバウンドしないダイエットのコーチングも行っております。

「経絡」 〜けいらく〜

 最近、朝晩の冷え込みが厳しくなって来ましたね。
夜、自転車に乗っていても手が冷たく感じます。
お風呂にゆっくり浸かるのも良いですねー。


現代医学の中心である西洋医学は、病気でない状態を‘健康’ととらえて、
病を治す医学です。
一方、東洋医学は、病気になる前の身体の不調‘未病’といわれる状態を
見つけてそれを取り除き、「心と身体」の健康を維持する予防医学です。
この東洋医学をベースとした「整体の手技療法」で重要となるのが、
「経絡」〜けいらく〜です。
経絡とは、人間が生きるためのエネルギーである「気・血・水」を循環させる通路の事です。
身体には経絡と呼ばれる気の通り道が14あり、そのうち12は六臓六腑につながっています。
この考え方を「臓腑経絡説」と呼びます。
六臓は、肝、心、脾、肺、腎、心包(心臓を包む外膜)の事で、
六腑は、胆、小腸、胃、大腸、膀胱、三焦(気や津液をめぐらせる器官)のことです。
気や血が乱れたり、臓腑に不調があったりすると、それらに関係のある経絡の上を指で
押した時、ほかの部分より強く痛みを感じる場所があります。
そこがツボです。
現在365ものツボが知られており、「経穴」〜けいけつ〜と呼ばれています。
経絡を線路に、経穴を駅にたとえるとイメージしやすいでしょう。
また、ツボは経絡上にあらわれた気血の流れや臓腑の異常を示すだてでなく、
刺激することで経絡の気や血の流れを改善し、症状をやわらげることができます。


長坂整体院では、東洋医学であり2000年の歴史を持つ
中国整体の手技療法を中心に施術を行います。
あくまでも心地よく

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

院長 高桑徹

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Selected Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Links

Search

 

Mobile

qrcode

ご予約は 287-3272