石川県金沢市の長坂整体院は、中国整体の手技療法で心と身体の健康を提供します。腰痛・膝痛・肩こりなどのクリニカル整体、免疫力を高める経絡リンパ整体、リバウンドしないダイエットのコーチングも行っております。

「ダイエット」編 肥満の犯人〈白色脂肪細胞〉

 暑い日が続きますねー
朝の日課自転車も、汗だくです、、、
短パン、サンダルの季節です

こまめに水分補給しましょーね

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞が有ります。
そうなんです、2種類あるのです!
どうして白色とか褐色という名前が付いているのかと言えば、
確かに顕微鏡で見ればそのような色をしているそうです。
褐色脂肪細胞は熱産生を高め痩せる為の働きをしています。
一般的に脂肪細胞といえば白色脂肪細胞のことで細胞内に
中性脂肪を蓄えることによっりエネルギーの備蓄をしているのです。
白色脂肪細胞の数は300億個から600億個といわれ脂肪細胞の
増殖は普通、一生のうち3回脂肪の数が増えると言われていました。
胎児の時に60%、乳児の時に30%、思春期の時に10%
現在ではそれ以外でも増殖することが分かっています。
特に学童期の肥満が成人肥満に関係が深いとも考えられています。
今までは白色脂肪細胞の数は胎児、乳児、思春期以外は増えない
と言われていましたが肥満が進むと状況に応じて脂肪の数が
増えることが分かっています。
また、一旦増えた脂肪の数は減らないといわれていましたが
アポートシス“細胞死”をおこす事も分かっています。
今日本人の多くの肥満者は脂肪細胞の質的異常タイプです。
(そのジワジワ太り、超肥満への一里塚 リバウンドのたびに肥大化する怖い細胞)
[日本肥満予防健康協会資料参照]

健康でリバウンドしないダイエットのコーチングを行います!

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/07/12 5:11 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

院長 高桑徹

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Selected Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Links

Search

 

Mobile

qrcode

ご予約は 287-3272